初めてのキャッシング

キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合には希望の額を書いて申請しなければなりません。金額をどうするか迷う場合も多いですが、最初の申込の時点であまり高い金額を希望として書くと断られてしまう場合もあるのです。

最初の申込ですから、できるだけ希望の金額は控えめにしておいて、返済の実績をちゃんと作ってもっと多い金額を申請するという方法が存在します。僕はいまのところ、消費者金融や銀行のローンは使ったことがないです。キャッシングは他に選択肢がなく、やむを得ないときだけだと決めています。

娯楽や趣味の支出は借りてまでするべきでしょうか。自覚の持ちようかもしれませんが、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。

利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。使途をある程度絞り、どうしても足りない分だけを借り入れすれば、本当の意味で闇金キャッシングは役に立ってくれるでしょう。闇金キャッシングには便利な部分も多いですが、借りたお金の返済が滞ってしまうと裁判所から差し押さえ命令が下りてしまうこともあります。

この場合、預金口座や給料が主な差し押さえ対象になりますが、例えば、給料についての差し押さえは、最大で4分の1の金額までと決まっています。これが年金だともっと厳しく、年金が振り込まれる口座が差し押さえられてしまうと、そのまま年金の全額を押さえられてしまうこともあるのです。

そんなことにならないように、返済の目途をちゃんと立ててキャッシングを利用しましょう。

闇金被害の解決を3日以内で実践する相談所

キャッシングの利用法

お得にキャッシングを利用するには、利率だけでなく手数料や返済方法も考慮するといいでしょう。

返済は、一括返済と分割返済に分かれています。
総支払い額が低いのはやはり、全額を一括で返済する方法でしょう。利息分の上乗せが少ないので、お財布には一番やさしいです。一方、分割払いにもそれなりのメリットがあります。
返済期間が長いので利息分の支払いが増えますが、借入額に応じた返済回数を選んだり、負担を軽減したいときはリボ払いを選ぶなど、収入に対する支出を、無理のない程度に抑えることができるのです。
続きを読む キャッシングの利用法